文句や愚痴がつい出てしまう人にもおススメ! 多くの人に読まれるブログを書くたった1つのポイント

ブログを書いて、世の中の人に読んでもらう

ブログを書いて公開することで、ある種、興奮が伴う「衝撃」を得ることができます。
ブログを書けば、自分の文章が世の中の人に見られることになります。

その結果、緊張感と恥ずかしさ、さらには読まれる快感と興奮の洗礼を受けるのです。
もちろん誰にも見せない文章をノートに書き続けるだけでも人生を変えるために効果的です。

自分と向き合い、そして自分の生き方や考え方を整理することで、人生を好転させる効果を生んでくれるからです。

しかし、さらなる高みを目指すのであれば、あえて「自分の書いた文章を人目に晒してみる」ことです。

ブログで発言した瞬間、あなたはプロの書き手ではなくとも、そこで自動的に「公の人」になります。

不特定多数の人に対して発信することになるので、結果的に自分の発言にも責任を持つようになるのです。

たとえば、今直面している問題や悩みのことを書くとしましょう。
はじめは「自分の苦しい心の叫び」を書くつもりでいると思います。

しかし、読み手のことを考えたり、自分自身の世の中からの見え方を考慮したりすると、ある変化が生まれます。

それは
「マイナスなことばかり書いていたって仕方ない」
「解決するための前向きなアイデアも書かないといけない」
といった感情が生まれてくるのです。

それはなぜでしょう? 
ブログを立ち上げたことによって、あるプライドが生まれるからです。

たとえば、いつも文句や愚痴、悪口ばかり言っている「マイナス思考」の人も、ブログを書きはじめることで、物事を前向きに解決し、前向きに物事を表現する習慣が次第に身についていくのです。

やがて生き方のスタンスや普段の言葉遣いにも変化があらわれます。
ブログを発信するのは、単に文章がうまくなるための練習、楽しい趣味だからというだけではありません。

人生に前向きに向き合い、前向きな対人態度が身につくためのトレーニングでもあるのです。

さて、ブログをせっかく書くのであれば、多くの人に読んでもらえるものにしたいですね。
そしてそれを長く続けて、達成感とともに誰かに影響を与えているのだという自負を感じてほしいのです。

そのために、心がけてほしいことがたったひとつだけあります。
それは常に「読者のメリットになることを書く」ということです。

「知って得したな」
「読んで問題が解決したな」
「なんか心のモヤモヤが消えたな」
など、「読者にメリットを与え続ける」ということです。

あなたが発信したい、書きたいと思う文章の中に何かひとつ、
「教訓」
「セオリー」
「生活に役立つ知恵」
など「こういう時はこうしましょう」といったスタンスで1行でもいいので入れてください。

これが読者にメリット与える「大切な一行」となるのです。
シンプルなことですが、これをしっかり意識するだけで、あなたの文章には確実にファンがつきます。


潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾
SHIONAGI DOUJO 「人生は書くだけで動き出す!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


9 − 八 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>