恋愛に自信をなくしてしまった方に贈る~過去から「愛される資格」を呼び起こす方法~

◎過去に「愛された経験」を書き出すと愛される資格を思い出す

恋愛について自信をなくてしまう時があります。

「もう二度と恋人は現われないかも……」
「このまま一生結婚できない気がする」
「私のことなんてもう誰も愛してくれない」

そんな思いが心の中に渦巻き、ふさぎ込んでしまう瞬間です。

そのような時には「過去にモテた経験」や「恋愛がうまくいった経験」をひとつ残らず紙に書き出してみましょう。

つき合った場合だけでなく、相手に片思いをされたけれど自分には気がなかったケースや告白されたけれどお断りした場合などもこれに当てはまります。

一つひとつ思い出しながら、箇条書きにしてみましょう。
それだけであなたはたちまち恋愛に対する自信を取り戻すことができます。

そして意気揚々と次の恋を探す旅に出ることができます。
なぜこの「過去のモテ経験メモ」で恋愛に自信をつけることができるのでしょうか?

それは自分が「誰かから愛される資格がある人間」だということを視覚的に認識することができるからです。

誰でも失恋したり、恋がうまくいっていなかったりする時には、未来の恋に絶望的になってしまうものです。

過去に告白された経験も、愛された経験も全部忘れてしまうのです。

しかし、落ち着いて過去に愛されたり、モテたりした経験を思い出すことにより、自分には「愛される資格」「愛される力」があることにあらためて気がつきます。

過去の恋愛の成功体験を思い出すことにより、自分をマイナス評価することがなくなり、自信をみなぎらすことができるのです。

「○○さんから告白された」
「前の恋人とは相思相愛で2年間続いた」
「昔の彼氏は彼のほうから告白してきた」
「好きだ! と何度も言ってくれた」

など、紙一面に書き出してみてください。
あなたは、自分で思っているよりもずっと「愛される実力がある」ことに気づくことができるはずです。

自分に自信を持つと、また新しい出会いは向こうからやってきます。

潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾
SHIONAGI DOUJO 「人生は書くだけで動き出す!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 


カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


1 × = 四

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>