月別アーカイブ: 7月 2018

昨日は一流の出版編集者さん、出版プロデューサーさんにお集まりいただき、出版企画会議!出版採用の検討会でした。

昨日は一流の出版編集者さん、出版プロデューサーさんにお集まりいただき、出版企画会議!出版採用の検討会でした。
潮凪道場では一定のレベルを超えた方の企画を出版社に売り込みを実施しています。さあ、次はあなたの番です。http://www.hl-inc.jp/essayist/lp01/

df344b118cd5a2d14cc6

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

著者も音声の時代なのかもしれません。

著者も音声の時代なのかもしれません。ご参考に!

【潮凪洋介VOICE(約6分)】
潮凪洋介/もういい人になるのはやめなさい!(Himaraya)
http://m.himalaya.fm/album/466079/sound/14370039/2/jp

 「いい人」を抜け出し、本来の自分を取り戻した人は皆、仕事、人生、恋愛のすべてがうまく回り出します。

Free Your Mind!

今こそ、愛に満ちた「自分本位な生き方」を手に入れよう。
 あなたは「会社の一部」ではない「会社があなたの人生の一部」なのだから。

転職することが難しくとも、社外で「好き」で「得意」なことを見つけ、心を開放して生きてみよう。

会社でも家でもない、第三の場所「アナザーパラダイス」の構築が、あなたをみじめな「いい人」から解放してくれる。
本当の自分を取り戻せるのです。

<あなたへの質問>

突然だが、あなたに1つ質問をさせてほしい。
あなたは生まれてから、学校や社会のなかでこう教えられれこなかっただろうか?

「人に迷惑をかけないようにしよう」
「人のことを思いやって、やさしくしよう」
「人とケンカをしないようにしよう」

確かにこうした「ルール」は大切なものだ。

会社で言われた通りに、与えられた仕事を、我慢してこなすことも然り。

だが、誤解を恐れずに言いたい。

たった1度の人生を楽しみ、充実させるには、ときにはこの「ルール」を放棄してもいい。

他人の目など気にせずに、いい意味で「自分本位な生き方」をすべきだ。

 私は職業柄「生き方」に関する相談を受けるのだが、彼ら、彼女らのなかには「いい人」が多く存在する。

「いい人」とは?それは先述のルールに縛られ、

・やさしくて、まじめで、勤勉で、信用できると、言われるけれど、それが「弱さの裏返し」ではないかと不安を持つ人。

・お人よしなせいで、損な役を押し付けられ、悩んでいる人。

・愛想笑いが得意だけど、実は自分に自信がない人。

・会社と家の往復ばかりで、自分の世界がなく面白味がない人。

・仕事をとったら何も残らない。かといってそれほど成果も出していない人。

こうした人々のことを指す。

「いい人」であるがゆえ、仕事にも人生にも、自信が持てず、結果も出ず、萎縮してしまう。

そのオーラが異性関係にも反映され、恋愛もうまくかない・・・

そんな方々を何百、何千と見てきた。

その反面、私が毎週開催している「芝浦ハーバーラウンジ」というイベントでは、その真逆の人々とも触れあう。

この両者の違いに、毎回驚くばかりである。ここで1つの事実を言おう。

本来の自分を取り戻し、「いい人」を抜け出した人はみな、仕事、人生、恋愛のすべてがうまく回りだす。

いわゆる「いい人」は、恋愛だけでなく、仕事においても、人生においても大きな損をしている。

これが私の実感だ。

そうした「いい人」の持つ苦しみを少しでも取り除きたいと思い、このチャンネルを開設した。

人生100年時代の「生き方改革」を今こそ!
これからの人生を楽しく、充実させたものにするためにぜひ役立ててほしい。

きっと力になるはずだ。
メールマガジン
http://www.freedom-college.com/mailmagazine

7d7439b6785462782fc9

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

水撒きしました!温度が下がりますように!昨日に続き、今日も出版コンサル、4冊目の作家さん。

水撒きしました!温度が下がりますように!昨日に続き、今日も出版コンサル、4冊目の作家さん。プロフェッショナル向け実践コンサルでした。

目黒の出版学校・エッセイスト養成学校 SHIONAGI DOUJO
www.hl-inc.jp/essayist/

2eeaf54e9c57a0253f0a

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

目黒で始めるセルフ働き方改革!本を出すというパラレルワークの夢、叶えてみませんか?

目黒で始めるセルフ働き方改革!本を出すというパラレルワークの夢、叶えてみませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビジネスで卓越した業績がある方は本が出せます!実費出版ではなく「商業出版」です。あなたのノウハウを後世に残しつつ、リクルーティング、新規顧客獲得に活かしましょう!税金対策にももちろんなります!
~~~~~~~~~~~~~
1年で著者になる!目黒の出版学校!現役著者(66冊・165万部)&出版プロデューサーから学ぶ!学校や会社ではおしえてくれない、一生つかえるノウハウ。
http://www.hl-inc.jp/essayist/lp01/
◆会場:目黒クリエーターズハウス

2e805078e486ff2551ca

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

昨日は突き抜けた実績を持つ事業主、経営者さん限定著者養成ブートキャンプ。

昨日は突き抜けた実績を持つ事業主、経営者さん限定著者養成ブートキャンプ。全神経集中し6時間トレーニング!さすが、みなさん、エネルギー、オーラ、存在感、回転がすごいです。全力で企画の100ノックスパーリング!この先、必ずメジャー出版社から出し続ける方々の未来に願いをこめて!

75089d9761537ecf90d5

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

「願望が叶う たった1つの習慣」と「自身のやりたいことが見つかる書き出し法」

人生が変わる! 願望吐き出しライティング

自分の願望を実際に文字する。
それだけであなたの願望は何倍もかないやすくなります。
目標が明確に浮かぶ人はそれを文字にしましょう。

「業界において有名なキーマンになりたい!」

「多くの人を感動させ泣かせたい!」

「海辺に三世帯の豪邸を建てたい!」

まずはこのように書き出します。
そして書き出した紙を毎日使うスケジュール帳のいちばんはじめの余白に貼り付けるのです。

それを毎朝眺めてから出勤する。
それだけでその願望は、少しずつ、けれど確実にかなっていきます。

ポイントはこの「毎日眺める」ことです。
朝、この文字化した目標を眺めることで目標が頭の中にしっかり入ります。

それだけではありません。
あなたは「紙に書き出した目標」を実現するために「無意識のうち」に行動することになるのです。
その結果、願望実現が加速するというわけです。

さて、「自分の願望や目標が何だかわからない」という人がいるでしょう。
そんな方でも次第に自分の「やりたいこと」に出会える方法があります。

やり方はとてもシンプルです。
心の声を丁寧に拾い、文字にすることからはじめればいいのです。

やりたいことを具体的には表現できない。
しかし憧れや目標を短い断片的な言葉でなら、表わせるものです。

私もはじめは自分が何を望んでいるのかすらわかりませんでした。
言葉に表わすことができなかったのです。

会社員時代は社外でイベントをしたり、遊びのコミュニティをつくったりしていましたが、職業として自分のやりたいことが今ひとつはっきりしませんでした。

その時に行なったのがこの心の奥底の扉をノックし、扉を空け、その先に眠る「願望」「憧れ」といった感情のかけらを拾い集めるという行為でした。

薄暗い部屋で音楽をかけながら思いつくままにノートに書き出したり、あるいは広い海を見ながら自分の心と対話し、瞑想状態で文字を書き出したものです。

そのときに出たのが
「みんなを楽しませることがしたい」
「楽しませるために五感をフルに使って走り回りたい」
「利害関係を越えた心の絆を何千人とつくりたい」
「お祭り的な盛り上がりがつくりたい」
といった具体的なことでした。

いったん願望の断片を書き出せば、新しい行動が生まれます。
実際にその「断片」を形にするために右往左往し、ときに失敗し、悩み、落ち込み、そしておおいに壁にぶつかってみてほしいのです。

やがて行動をしているうちに、自分のやりたいことをどのような形で社会と融合させることができるかがわかるときがやってきます。
世の中の経済活動あるいはオフタイムで行なう活動としての「器」「看板」が定まる瞬間が必ず訪れるのです。


潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾 SHIONAGI DOUJO
「人生は書くだけで動き出す!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

1年の通学で本の著者になる講座!(目黒の出版学校)

1年の通学で本の著者になる講座!(目黒の出版学校)
66冊出版、165万部の現役著者が「秘伝」の技術を特訓!
一生使える著者・出版のテクニック
http://www.hl-inc.jp/essayist/lp01/

ae2b314c3dba99c1a1a8

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

「自身に向き合い書き出す」ことで願望が叶った実話

願望を文字にすると達成速度が加速する。
まずは自分の隠れた願望を知りワクワクしよう

「自分の願望を文字にしよう!」
「目標を数値化しよう!」
とさまざまな書籍やセミナーで強く推奨されています。

この「願望を文字にする」という行為により、本当に願望が実現するのでしょうか?

私自身「願望を文字にする」ということを20代の後半からずっと行なってきました。
私の場合、これが願望の実現に大きく役立ちました。

この「願望を書き出す」ということがなぜ願望の実現に役立つのか? 
私の場合は「願望を文字にするぞ!」と思った瞬間、しっかりと自分の心と向き合うことができ、一種の瞑想状態に陥りました。

この状態により、自分の感情や本能といった部分から「魂の声」を聞き取ることができたのです。
その声は、心の底から思っていること、そして自分が本当にやりたいことを表わものでした。

それを文字化し、明確な目標や憧れとしてイメージすることで、
あらためて「おまえは、本当はこれをやるべきなんだよ」と自覚できたのです。
そのことに大きな意味があったのだと思います。

忙しい毎日を過ごすうちに、心の底の扉の、さらにその奥にくすぶる願望は忘れ去られ、せっかくやりたいことが芽生えていてもそれに気づくことができません。

しかし、それをしっかり見つけ出し、文字にして自分の目に認識させることで、願望の実現に必要な情報や協力者の存在に敏感になれるのです。

私の場合は
「書いて発信すること」
そして
「イベントなどを開催して、人々を喜ばせること」
が本当にやりたい仕事であると気づきました。

その結果、ネットサーフィンをしながら、
「このサイトで記事をかけたらいいな」など、
自分が「書きたい」「書くべき」メディアに気づくようになっていったのです。

それから、繁華街にある店の前を通った時、これまでは素通りしていたのに、
「ああ、このくらいの規模の、こんな雰囲気の店で100人くらい呼んでイベントができたらステキだな」
と、新しい考えを抱くようになったりもしました。

自分の魂が本当にやりたい! 
と感じた仕事や活動は、それにたずさわることができるだけで幸せです。

かかわれるだけで幸せなのです。
楽しいので、ただ「儲けたい」と考えるよりも長続きします。
なかなか結果が出なくても折れることなく、努力を楽しむことができます。
意気揚々と活動に没頭できてしまうのです。

すると不思議な現象が起きます。
1、2年続けていくうちに、自分の賛同者が現われたり、仕事の依頼がどっと増えたりする瞬間が訪れるのです。
地道にブログやSNS、インターネットメディアなどから発信をする。
また、イベントを定期的に開催していただけで、社会から大きな反響が起こります。

大好きな活動ならば、たとえピンチの時にでも、思わぬ奇策を講じることもできてしまいます。
私の場合は、さまざまな企業との「コラボレーション」がこれにあたりました。

書籍をまだ1、2冊しか出していなかった駆け出しの頃です。
知名度もまだまだの時期でした。
「このままではいけない! もっともっと世の中に抜きん出る存在になるにはどうしたらいいだろう?」
と考えに考えました。

そこで「メディアが取材にくるような、誰もやっていないことをやろう」と決めました。
そのアイデアを探すために、インターネットを使って情報収集をしました。
すると「あるビジネスホテルをリノベーションする」という情報を見つけたのです。

私はさっそくそのホテルに行って
「女性宿泊客のための恋愛体質改善プラン」を提案しました。

そのホテルに女性が宿泊すると、いい恋愛ができる「恋愛体質」になれる、という企画です。

その企画は見事採用されました。
そして、ホテル内のイタリアンレストランのシェフと「恋愛体質改善ディナー」を開発し、さらには恋愛相談ルームも設けてもらい、週末には「恋愛体質改善セミナー」を実施してもらえることになりました。

ホテル側のメリットはメディアに取り上げられることによる宿泊客の増加と話題づくりです。

実際にプランが実行されると、ラジオや雑誌、新聞など、25のメジャーメディアに取材され、この企画は大成功を収めました。

この実績は「ひとりの恋愛エッセイストが自ら仕掛けたイベント」として、私自身の圧倒的な差別化ができました。

その後も同様に「恋愛」となにかを絡めた「コラボレーションイベント」を次々と仕掛け、著者としてのセルフブランディングに成功しました。
さらには個人の仕事としても売上げを一気に倍増させることができたのです。


潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾 SHIONAGI DOUJO
「人生は書くだけで動き出す!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

「出版道場」ここに誕生! 書くことで得るミラクルをあなたの元にも―


「書く行為」には不思議な「力」が宿っています。

そうとしか思いようがないぐらいに、書く習慣をはじめてから人生が変わり、そして私にかかわる周囲の人たちのメンバー構成が怒涛のように変わっていきました。

書く時に文字に込めた思いが、その文字から広がるこの世界に広がり、
・欲しいもの
・出会いたい人
・こうあってほしいという「事象」
をゆっくりゆっくりたぐりよせた――そんな印象です。

ある時から「書くことで得たこのミラクルを独り占めしてはいけない!」そんな内なる声が私の中で次第に強くなりました。

そして「書くことによって、世の中のもっと多くの人に人生を変えてほしい」という気持ちがだんだん強まっていきました。

そこで、月曜日から金曜日までの毎日16時以降の時間を使って、生涯をかけて鍛錬してきた「書く技術」と「書くことで人生を変える方法」を志願者に教えることを決意したのです。

2010年に「文章力養成・エッセイスト養成・出版道場」を開設し、ブログでは「書くことで人生を変えよう!」をテーマに、メッセージを発信し続けることにしました。

道場では、まず最も得意な分野でブログを書きはじめてもらいます。
執筆テーマについては私が一緒に寄り添い、入念に吟味して決定します。
そのブログに書かれたコラムをじっくりプロの目で添削し、指導をおこないます。

また、
・出版
・コラムの連載
・講演依頼
・イベント主催
・メディア出演
・関連ビジネスの収益化
まで、文化人ビジネスのすべてをレクチャーする形式をとっています。

「書くことで塾生の人生を変える」
――その夢は少しずつかなっていきました。

この4年間で電子書籍で全国ナンバーワンをとったOLさん、
電子書籍で全国5位になりへそくりをたっぷり貯めた人事課長さん
をはじめ、

本の出版に成功したりテレビや雑誌に登場することになったり、
セミナーやイベントを開くことに成功したりするなど、
書くことによって人生を変える人がどんどん出はじめています。

これらの方々はみな、1、2年前まで普通の生活をしていた人ばかりです。
しかし「書くこと」で確実に人生を好転させていったのです。

私が教えているメソッドは「トークライティング」という、まったく新しい考え方です。読んでおわかりの通り「話すように書く」というシンプルなコンセプトに基づいています。

「書く」=「作文しなきゃ」と緊張して書けなくなる悪循環を断ち切るだけで、あなたに埋もれていた書く力が解放されます。
その方法は、次回以降くわしくお話しします。


潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾 SHIONAGI DOUJO
「人生は書くだけで動き出す!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

「本当の魂の叫び」に耳を傾けて精神的経済的健全な人生にシフトせよ! 

書くことで「間違った生き方」に気づける
――内なる声で人生の軌道修正を

私の場合、「書く習慣」により苦痛から離れることができました。

24時間のうちで不快感を覚える時間がほとんどない。
そんな人生を得ることができたのです。

それは「やりたくない仕事」から脱出することができた、ということです。
それだけではありません。
やりたかった仕事にも出会うことができたのです。

3回転職しても出会えなかった天職につくことができたのは、
この「書く」という行為のおかげです。

今では楽しくワクワク仕事をこなし、
会社員時代の収入の数倍を得ながら、たくさんの魅力的な人々と出会い、人生を謳歌しています。

では、どのような時に書いていたのでしょう。

たとえば、会社でイヤな気持ちになった時、
「こんなふうに生きたい」と心の中で思い描いた理想や仕事で
自分らしさをいかに表現するかを摸索しながら、ノートに書きつづっていました。

イヤな仕事、イヤな人間関係で心を乱された時には、
その憤りを文字にし、いかに今の状態が正しくないかを知りました。

また、
生き生きと自己実現をしている人の話を聞いた時には、
メモを取り、自分が生きる上での参考にしました。

このようなことをしながら、
自分らしくない、不快で間違った生き方を切り離し、
精神的にも経済的にも健全な状態に人生をシフトさせていったのです。

日記でもSNSでもブログでも、とにかく書く習慣を身に付けると、
自分の心の声に耳を傾けるようになります。

忙しいだけの毎日で、
聞き取れなかった心の奥の奥の本当の魂の叫びにも周波数を合わせられるようになるのです。

すると
「そうじゃない!」
「そこは自分を捨てちゃダメ」
といった声が聞こえるようになってきます。

自分に合わない仕事や、相性の悪い人間関係など、
「流されて自分を殺している瞬間」を告げるアラートが鮮明に聞こえるようになるのです。

そうなると、自分らしい生き方に人生をシフトするのは簡単です。
人生が自分らしい方向にどんどん修正されていきます。

私の場合は、
会社から脱出する勇気をもらっただけでなく、
独立後も「書くこと」は怒濤のようにその恩恵をプレゼントしてくれました。

好きなことで個性を発揮しながら生きる、
その力を与えてくれたのです。

特に、31歳以降の人生好転のスピードには目覚ましいものがありました。
私の人生はジェットエンジンを噴射して空に飛び立つように激変していったのです。

しかしこれだけは言えます。
それは私に特別な文才はなかったということです。

あなたと変わらない、
あるいはあなたより乏しい文章表現力しかなかったということです。


潮凪道場 塾長 潮凪 洋介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

リアルエッセイスト養成塾 潮凪道場
http://www.hl-inc.jp/essayist/

【無料メルマガ】
エッセイスト・コラムニスト養成・出版塾 SHIONAGI DOUJO
「人生は書くだけで動き出す!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

ビジネスで卓越した業績がある方は本が出せます!実費出版ではなく「商業出版」です。

ビジネスで卓越した業績がある方は本が出せます!実費出版ではなく「商業出版」です。あなたのノウハウを後世に残しつつ、リクルーティング、新規顧客獲得に活かしましょう!税金対策にももちろんなります!
~~~~~~~~~~~~~
1年で著者になる!目黒の出版学校!現役著者(66冊・165万部)&出版プロデューサーから学ぶ!学校や会社ではおしてくれない一生つかえるノウハウ。
http://www.hl-inc.jp/essayist/lp01/
◆会場:目黒クリエーターズハウス

eb0bb8b589c7b377a5ce

カテゴリー: Facebook, 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ