月別アーカイブ: 7月 2014

早朝の神がかり「執筆」のすすめ

早朝に神がかった文章を書く!「寝起きライティング」

朝の時間の創造には神が宿るーーーそう断言できます。朝に原稿を書く時のスピードとクオリティに私自身、何百回となく驚かされているのです。朝起きて朝食やシャワーをとることなく、ねぼけ眼でそのまま文章を書き始める。

それだけでほんとうに神がかったスピードで、自分の潜在意識で感じていること、思っていることをダイレクトに拾い上げた勢いと粋のいい文章が書けるのです。

現役ベストセラー著者によるマンツーマン文章力養成塾(限定) 潮凪道場

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

環境を変えると文章は何倍も書ける!

私がここで言いたいのは「文章は環境で書け!」ということです。どんなに「書けない!」「書きたくない!」そう思っても

環境を変えたとたん「すらすら書ける!」「どんどん書きたい!」に変わるということです。実は私もよくこの手を使います。

「ああ今日は書けないなあ」そう思った瞬間にとにかく「環境」を変えるのです。近くのカフェに移動することもあれば、

アトリエ下の浮き桟橋に移動することもあります。船に乗って東京湾を移動し、お台場の砂浜に行く事もあります。あるいは

車に飛び乗り、湘南に移動し、海の見える駐車場に行く事もあります。またあるときは電車に飛び乗り、行く先を決めずに

とにかく移動します。

そうすることで目に映る景色から変わります。すると目に映る景色が心の中のまったく別の「アプリケーション」を起動

させるのです。気持ちはみるみる軽くなり、ワクワクしはじめます。そしてPCのキーボードに手を乗せた瞬間、あるいは

ノートにペンを乗せた瞬間、スラスラと文字がつむぎ出されるのです。

本を書く夢を叶えたい人歓迎!エッセイスト養成・文章力養成・出版マンツーマン指導 GYM 潮凪道場

現役ベストセラー著者によるマンツーマン文章力養成塾(限定) 潮凪道場

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

講演会!心をスッキリ切り替える方法!打ち上げ

講演会!心をスッキリ切り替える方法!打ち上げ

昨日の講演はPHP研究所さんのお力添えもありまして、満員御礼!
そしてご来場のみなさま、まことに、まことにありがとうございました!
写真はその打ち上げ風景です。
著者の徳本昌大さんが、書評「感情を自在にコントロールする極意(潮凪洋介著)」を書いてくださいました!
ありがとうございます!!!

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

祝1位!DVDレンタルTSUTAYA 「もういい人になるのはやめなさい」

私ごとですが、ご報告です!

1位DVDレンタルTSUTAYA

「もういい人になるのはやめなさい」

TSUTAYA DISCAS 教養(ビジネス)部門

464タイトルの中で、先週金曜から今週木曜まで1位となりました!

ご愛顧ありがとうございます!

現役ベストセラー著者によるマンツーマン文章力養成塾(限定) 潮凪道場

 

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ

書く事で人生を変えられる!

おはようございます!

エッセイスト養成塾潮凪洋介です。

今日は梅雨の晴れ間ですね。

今日も16時以降、レッスン実施です。

塾生の方も、体験の方も予約をお待ちしています。

初夏の気持ちを文字に乗せ

発信することを楽しみましょう!

忙しくて道場に来れない方は電話、スカイプ

で課題を前にすすめましょう!

潮凪道場 ウエブサイトはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「書くこと」から人生が変わるーーー私はこのことを身を

もって体験したした一人です。

書くことによりまず「やりたくない仕事」から脱出しやりた

かった仕事と出会いました。

3回転職しても出会えなかった転職に「書くこと」がしっか

りと誘導してくれたのです。

今では楽しくワクワク仕事をこなし、収入も数倍にあがり、

たくさんの魅力的な人々と出会うことができています。

利害関係を越えた仲間とも出会い、理想の結婚、そして家族に

も恵まれ、人生が大きく変わりました。

それもこれも「書くこと」がすべて運んでくれた境遇です。

20代を自分らしく完全燃焼し、いつも理想の恋、そして魅

力的な友人達に恵まれ、何の悔いもなく、自分ら

しく自信を持って過ごすことができました。

とくに31歳以降の人生好転のスピードには目覚ましいものが

ありました。

書いたものを公開し、より多くの不特定多数の人にインターネッ

トを通じて見てもらうようになってから、

私の人生は魔法にかかったように変わっていったのです。これは私

に特別な文才があったからではありません。

伝えたい事があり、それが周囲に伝わり、人々の心に何かの衝動を

あたえ、その方々が私と出会ったからに

他なりません。そこから人生が720度好転していったのです。

今こうして本を書いていることを昔の僕がみたら本当に驚くに違い

ありません。

しかも「書く事が人生を変えます」だなんて、昔の国語の先生が見

たら奇跡が起こったとしか思わないでしょう。

とくに長文はものすごく苦手でした。書けるとすればほんの数行、

長くて100文字前後でした。

だから最初は100文字以下の文章しかかけませんでした。

それでも心の赴くままに書き続けました。書くことを楽しみました。

文字に魂を乗せ続けたのです。

そうしているうちに人生がどんどん良い方向に変わってゆきました。

書くことで人生が変わるのはおそらく私だけではありません。

誰にでも起こりうることです。もちろんあなたにも。

「書く」と言ってしまうと「私には無理」「文章が苦手だし」と心

に壁をつくってしまう人がいます。

でも安心してください。ここで言う「書く」は「難しい論文」を書

いたり「長文の作文」をすることとは違います。

「ああ、今日は天気が良くて気持ちがいいなあ」
「今日はとてもいいことがありました!」
「沖縄に行きたいな~」

このような「心の動き」「心の衝動」を書くだけで良いのです。

頭に浮かんだことを手帳、ノートの余白、あるいは日記、さらにはS

NSやツイッター、BLOGやラインに

とにかく書き込むーーーそんなレベルからで構わないのです。作業にし

てほんの1分、長くて3分ですね。

頭のなかの考え、心で感じたことをれをほんの1行、文字にしてみる。

大切なのは自分の魂と向き合うということです。うわべや、常識、その

ベールの奥の奥に佇む、自分の

魂の衝動の周波数をしっかり拾ってください。そして文字にするのです。

この一手間習慣があなたの人生を720度、変えてくれます。

20代の頃、僕はよくファミリーレストランで頭のなかで考えているこ

とをノートや手帳に書いて整理していました。その時間がたまらなく好き

だったのです。その結果、自分が今、何が一番やりたいのか?何から

順番にやれば良いか?抱えている問題の解決方法は何か?などがどんどん

浮かんできてスッキリした記憶があります。このスッキリ感がたまらなく

心地よかったので、それがもう病み付きになっていました。

「いつも書いてばかりで、それ、ただの自己満足じゃない?(笑)」

そんないじられ方をされたこともあります。僕の姿が奇妙に映っていた

のでしょう。

この「吐き出しライティング」を友達を誘って一緒にやることもありました。

「いいな」と思っていた女性と一緒に行く事もよくありました。

「どうして私をいつもファミレスに連れて行くの?」

最初は首をかしげていた女性も次第にハマっていったのを覚えています。

ほんとうにいつも不思議な爽快感を抱きながら帰宅したものです。

心のなかで感じているワクワクや、モヤモヤ、あるいはひらめきや

「やるべきこと」。それらを文字にするだけでとてもとてもスッキリして、

悔いなく毎日ぐっすり眠ることもできたのです。

まだ「夢の途中」、そして独身時代で「運命の出会い探しの途中」の何気

ない日々のアフター8がこのノートへのとりとめもない「書き込み習慣」

によっていつも充実していた記憶があります。

正直お金もなかったのですごく助かったという面もありましたが。

「流されない」「ぶれない自分」を感じながら1日1日を後悔なく過ごす。

それがこの「書く習慣」によって支えられていたことは明白です。しかも

その先に夢を叶え、なりたかった自分になれた「今」が存在しているのは

言うまでもありません。

この今を得るための1つ1つのレンガ積み。それを僕はやっていたのです。

次はあなたの番です。あなたがなりたい自分、理想の人生を手に入れる番

ですよ。それがこの日々の「自分と向き合い衝動をとりとめもなく文字に

する習慣」から叶ってゆくのです。

今週もはりきってまいりましょう!

潮凪道場 潮凪洋介

体験レッスンも受付中です。

■書く事で人生が変わるメルマガはコチラ!

カテゴリー: 作家・エッセイスト・コラムニスト志望 | コメントをどうぞ